QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 39人

2014年05月18日

日本軍「防暑略衣・七分袖」入荷しております!!

漫画おいしんぼの騒動は、私を含む福島県民ならずとも驚かれたでしょうね・・・・・

先日も骨董の市場のある会津に行ってきましたが、やっと最近は修学旅行客でにぎわった昔に戻りつつあった所へのあの騒ぎで、またお客さんが減る事でしょうicon11

私の住む郡山は原発から60キロほどですが、実際に鼻血うんぬんの話もうわさも私は聞いたことがありませんし、身内の病院勤務の者(部長職で県立医大をはじめ県内の医療機関とパイプを持つ役職)も、そんな事例がたくさん上がっていれば耳に入るだろうけれど聞いたことが無いと言っております。

まあ、誰の言ってることが正しいのかはなはだ疑問ですが、民草の私は真相の究明を祈るばかりでございますface09

さて、そんな本日は日本軍の戦闘服、南方用の「防暑略衣・七分袖」のご紹介です。


実物に付いている黄緑のガラスボタンも樹脂で再現されており、実物に準じた大変良い作りで気に入っておりますface02

サイズはS~3L(表記はUSサイズですので実際にはワンサイズ大きい)までと、着られない方はいないであろうというサイズを網羅していてありがたいですねicon22

価格はいずれのサイズも¥6.900で、追加¥800で織り出しの襟章一組が付きますicon22

サイズ詳細はヤフオクの出品をご覧いただければと思います。

当時の階級章の付け方についてざっとご紹介しますが、通常の両襟
、胸ポケット上部に一個縫い付け、また、羅紗服の切れ端や、ゲートルの切れ端に階級章と部隊章などを縫い付けて、さらにボタンホールを付けて取り外し式にしたものなどが確認されます。

ついでに言えば、硫黄島の守備隊は上半身裸になっている場合が多いのでしょう、戦闘帽に襟章1個を正面や側面に付けていますが、これは珍しい例ですね。

リプロでは、綿地に階級章を縫い付けたもの一等兵のみ¥1800を販売しております。



その他、来週にかけて九八式の夏衣や鉄兜等の再入荷がある予定ですので、またご紹介いたしますface02

では、皆様良い休日をお楽しみくださいませicon23  

Posted by PKミリタリア at 11:45Comments(8)

2014年05月10日

防楯は「軽防楯」?????

新商品の「重防楯」ですが、「軽防楯」ではないのか?
というお声が、先日のPHSの会場や購入された方からもあってface07、その後あれこれ(と言ってもウエブ上で)調べてみますと、やはり「軽防楯」が正しいようですね。

ご指摘いただいた皆様には御礼申し上げます、ありがとうございましたface02

ただ、いずれのHP等も一次資料をあげてというところが無く説得力に欠けるものでしたので、皆様の中で何かご紹介いただける方がありましたら、ご教示くださいませm(__)m

私の無知をお詫びするところですが、旧軍の物は現物があっても紙資料が無いためにそれの正式名や用途がわからないものも多いですねicon11

米軍は、当時既に補給廠のカタログがあって支給品のほぼすべてを写真や図入りで管理しており、現在は復刻版が入手可能ですから、さほど悩まないのですが・・・・・・



写真は43年(昭和18年)のWACの物ですが、写真のほとんど無い日本軍の典範令とは大違いのクオリティに驚くとともに、"旧軍ヨク戦エリ"と思います・・・・・icon11

さて、PKの今後の出店予定ですが、5月の御殿場SVGNETさん主催のお祭りは欠席して6月からの怒涛の3週連続のイベントに備えます。
詳細は下記の通りですので、皆様要チェック願います~icon09

6月21(土)~22(日) 御殿場 COMBAT 7
6月29日(日) ビクトリーショー
7月5日(土)~6日(日)於・本栖ハイランド・太平洋戦線イベント・サムズミリタリ屋主催

7月のサムズ主催のイベントはカマド自動車さん所有の九七式中戦車(失礼・九五式軽戦車の間違いです~)が参加して走り回るという豪華イベントですので、皆様サムズミリタリ屋さんのHPの右端上部のイベント案内から要チェックですicon09icon09

では皆様、天気の変わりやすいこの頃、お体に気を付けてお励み下さいませ~icon22  

Posted by PKミリタリア at 11:47Comments(4)

2014年05月05日

PHS参戦報告~!!

連休の中、皆様ゆっくりされてますでしょうか~?

川越PHS作戦から無事帰ったPK清水ですが、お客様の熱気と当日の気温で、一日休んだ今日もかなりバテ気味でございますface07

今回も中田の先輩Cさんと2人で参戦、会場1時間前の2日5時には到着して設営開始、赤城兵団さんと向かい合わせで準備しました。

2日もまずまずの来場者があり夜戦に興じておられましたが、明けて3日には180名余のお客様が参戦という大盛況で、3日は朝6時にお客様の来店で起こされ、それから夕方5時過ぎまで対応に追われました。

気温も25度くらいはあったでしょうか、一日中主催の”ハル”さんのアナウンスが会場に流れ、参戦の若い方の奇声が飛び交っておりましたicon09

赤城兵団さん持参の3年式重機で遊ぶ?兵隊さん




何と海軍の25mm対空機関砲を自作してきた強者さん




お客様持参の重火器類が勢ぞろい



奥のMG42はエアガンで、イタリア軍のブレダと3年式は無可動銃です。
こんなものを惜しげもなく持参して来る古参のコレクターの皆さんもいてPHSは新旧の交わる素敵な空間になっていますねicon22

そして、赤城兵f団さん持参の物量~写真は当日の商品の約4分の一・・・・日本一の物量でしょうface08


主催の”ハル”さんも出店業者がいる事も参加者の増加につながるのでありがたいと言っておられましたが、PHSのこの盛り上がりは二次大戦のマーケットが縮小気味な昨今、今後の展開が大いに期待されるイベントだと思いますね、皆さんも次回はぜひ参加くださいませicon22

PKも、今回の出店でだいぶ品切れが出ましたので、来月の御殿場COMBATまでに新商品も加えて商品構成に力を入れたいと思いますface02

ではでは、皆様も趣味にお仕事にお励み下さいねicon23
今日はこの辺で~




  

Posted by PKミリタリア at 18:26Comments(2)

2014年05月02日

PHSへ出発~!!

慌ただしく荷物も積み終わって、これから川越まで出発いたしますface02
会場では皆様のおこしをお待ちいたしますね、ではではicon23  

Posted by PKミリタリア at 12:14Comments(0)